マットレスは自分の体重とともに検討すること

MENU

体重が重い方には厚めのマットレスをおすすめしたい

腰痛と寝つきの悪さの改善にと思い購入しました。値段はシングルサイズで5000円位で妥当な値段だったと思います。

 

厚さが10センチの店では厚めの物を購入したのですが、使用して3年くらいになりますが、最初は固くてちょうど良い感じで、腰痛や寝つきは楽になったのですが今では体重が重いのもあって少し物足りない感じがします。

 

耐久力についてはそろそろ買い替え時かなと思っています。今まで使ってきた感じでは、感触等は専用カバーが付いていて冬は暖かくそこそこ手触りも良いのですが、夏は暑いので涼感シーツ等を敷いて使っていました。

 

使い方はベットだと敷きっ放しにしがちなのでフローリングにすのこをしいてその上に置いて使っており、面倒ですが毎日上げ下ろしと週に1度くらいの天日干しをしてたおかげで今までカビは生える事はありませんでした。

 

同じ方向で使っていると何かその部分だけ耐久力が落ちそうなので、目印を付けて時々裏返したり上下逆にしたりとまんべんな無く使う工夫はしてました。

 

3年使って思う事は価格は高くなっても最初からもう少し厚めの物を選んでおいた方が良かったかなと思いました。これは自分の体重との兼ね合いで、女性や子供など体重の軽い方は十分だと思います。

 

毎日1日の3分の1近くの時間で使う物で健康に関係する物なので妥協はしない方が良いと思います。

 

それから、全く別の低反発を購入することになりました。

 

とにかく安くて快適なマットレスを探しており、素材としては個人的に低反発の感触が好きだったので、低反発の物にすると決めていました。家具屋さんや布団屋さん、通販など色々見てみましたが、やはり低価格で品質が良さそうなメーカーに決めました。

 

購入したマットレスは安いうえに、折りたためること、軽量なことなど、考えていた条件以上のものでしたので、即購入を決めました。マットレスというとイメージはとても重くて分厚いイメージでしたが、このマットレスは商品名にあるように軽くて簡単に持ち運びができます。外に干すときにも一人で簡単に持っていけるので、主婦にとってはとても便利です。

 

更に、最初はベットで使っていましたが、布団で寝るようになってからは畳にマットレスを敷いてから布団をのせて使っています。分厚いマットレスだと畳の上で使うには不便ですが、このマットレスなら畳の上でも使用できるという点でも優れていると思います。

 

現在、4年以上このマットレスを使用していますが、低反発の触り心地など、購入したときとほとんど変わりがありません。たくさん体が沈むような寝心地を希望されている方には少し固く感じるかもしれませんが、厚みがあって固めの、あまり体が沈まないタイプのものが好みなので、このマットレスで寝心地は十分満足だと思っています。

 

このような機能がついて10000円弱で購入できるマットレスはなかなかないと思うので、個人的にはおすすめです。